あなたは人生をどれぐらい向上させますか?

信念(信じること)について、ハリー・パルマーはこう言っています。

 

51GekaAC8iLあなたは自分が信じていることを経験します。もしも「そうではない」と信じている場合には、そうはなりませんが、これはつまり自分が信じていることを経験したということです。  

   ー 『リサーフェシングワークブック』

 

信じることから全ては始まります。何を信じるかは個人の自由です、でもそれが自分が経験している現実に影響を与えていることがわかったら、信じる内容は変わってくるでしょう。どんな人でも、自ら望んでネガティブで不幸な経験などしたくはないはずです。

 

自分が望む現実を経験するためには、それを引き寄せる元となる信念を意図的に信じる必要があります。その信念が自分をその経験へと連れて行ってくれます。でもそれには意志の強さと最後までやり抜く意欲、勇気と情熱が必要です。それはただそうなったらいいなと思っているだけの状態とは大きな違いがあります。

 

サッカーをやっている時、試合前は絶対勝つと信じていても、状況が苦しくなるとその信念が揺らいでくることはよくありました。そうなってくると、やっぱりダメかも、勝てないかも、とますます自分を疑い出します。そして、それは自分のプレーにも試合結果にも大きく影響します。簡単なパスミスをしたり、何でもないシュートを外したり、相手の選手がすごく強い選手に見えたりもしました。どんどんその疑いの信念の証拠を自分で創りだし経験します。

 

僕たち人間は、人や状況、誰かの考えに影響を受ける生き物です。その中で、自分が一度信じると決めたことを、最後まで諦めずに信じ続けるというのは、様々な誘惑に打ち勝つ勇気と意志の強さ、やり抜く意欲が必要なのです。

 

サッカーだったら、そのためにたくさんの練習をして自信をつけます。どんな苦しい状況でも勝つ、勝てると信じられるようになるために。最後まで諦めずにやり抜く自分になるために。そのためにたくさんの練習をするのは普通のことです。もちろん、やみくもにただ身体をいじめ抜くものではなく、効果的な練習をすることに越したことはありません。良い指導者、良い練習法、何よりも自分の意欲や情熱が大事です。

 

普段の練習の積み重ねが、試合中の大事な場面で自分を助けてくれたり、最後まで諦めないで走り抜くパワーをくれるのです。

 

一方で、信念を管理する意識の分野では、多くの人がそれを怠るのはなぜでしょう。なぜ意識の領域ではそのトレーニングが必要だと思わないんでしょう。本を読んだだけ、ちょっと何かを学んだだけでわかった気になってしまって、その後に必要なトレーニングを怠ってしまうのはなぜなのでしょう。

 

サッカーでは、より向上し続けるためにトレーニングをします。お金も使います。サッカーや野球などのスポーツをやったことがある人ならわかると思いますが、プロになれるかどうかの保証もない部活動やクラブチームであったとしても、遠征代、ユニフォームやスパイク、ボール、練習のための場所代などにたくさんのお金をかけてきました。その額は、優に何十万円を超えるでしょう。人間はちょっとでも練習をさぼったら、信じられないぐらい下手くそになりますし、すぐにバテます。やり続けるために必要なものです。

 

意識という目に見えない分野は、まだ多くの人にとっては未知な分野です。僕自身アバターに出会う前までは、トレーニングが必要だという前に、効果的な方法があることも知りませんでした。それが大事だということが頭でわかってるだけの状態でした。頭でわかっているだけでは、自分の人生に奇跡は起こせません。

 

ハリーは、ウィザードコースの講演の中でこんな話をしています。

 

IMG_0512・・・中略。その質問の答えは、私たちがこころを理解し機能させるための効果的技術を持たなかったからです。標準となる機能手順が全く無かったのです。取り扱い説明書が失われていました。・・・中略。私たちを最も苦しめてきたのは、こころがどう機能するかについての無知なのです。

 

まだ世の中で常識となっていないものには、人は簡単で楽な話に飛びつきがちです。でもどの分野であったとしても、上達するためには優れた技術、それをサポートしてくれる人、効果的なトレーニングが必要なのです。その中で、どのぐらい先まで進むかを自分で決めるのです。それが草サッカーレベルで満足する人もいれば、どうしてもプロになりたい人だっています。でもどれであったとしても、独学でひとりで誰からも学ばずにやって来た人とでは、大きな違いがあるはずです。

 

 

意識という領域を学ぶことは、より自分の人生をコントロールしていくことです。それは、なりたい自分になったり、人に優しくなったり、親切になることです。より大きなことにチャレンジできるようになったり、諦めない自分になることです。望む現実を創りだしたり、繰り返しているネガティブなパターンを止めることです。扱うフィールドは人生です。

 

意識は人間のあらゆる活動の根本に影響を与えるものです。その意識を管理できるようになることでもたらされる利益は計り知れません。

 

僕たちが生きている世界は人の道、人生なのですから、どんな活動に従事している人でも、自分を知るため、よりよい自分になるために意識を管理するトレーニングをすることは、至って普通なことです。人生をよりよくしたいのは誰だって同じです。それはサッカーをやっている人が上手くなりたいと思い練習することと、何の違いもありません。それは本来、お金や時間の問題ではないはずです。あくまで、人生をどれだけ向上させたいかによるものなはずです。

 

アバターの技術は優れています。世の中で提供されているものの中で、最もパワフルで純粋なものとされています。アバターを学ぶことは、自分の人生をよりよくするために間違いなくプラスなことで、整合していることです。

 

そして僕たちがこの地球にやりに来た本当のゲームは、その先にあるものだと思います。

18343-01

あなたは人生をどれぐらい向上させますか?

 

丹羽 裕樹(Yuki Niwa)
626-390-7959(電話)
yuki.n1107(Skype)

 

アバター無料イントロダクション、またはリサーフェシング®に登録する方はここをクリック
アバタータイムズを購読するにはここをクリック

 

ようこそ、アバターコースへ!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください