リサーフェシングからの抜粋

51GekaAC8iL以下の文章は、ハリー・パルマーによる『リサーフェシング ー意識を探検するテクニック』の本の中から抜粋したものです。

 

リサーフェシングは目覚ましのベルです!学びには言葉による学びと、生きた学びとがあります。言葉による学びとは、ある経験を、口頭で、又は書き記されたシンボルを使って伝えようとする努力のことです。言葉による学びは、知識を与えてくれたり、楽しかったり、やる気を与えてくれるものであったりします。言葉による学びとは、誰かの信念が表現されたものです。言葉による学びは、とても素敵なものかもしれませんが、生きた学びと混同されてはなりません。

 

s0831miya18

生きた学びとは、あなたが実際に体験するものです。それは、あなたが人生の中で出会い、扱っていくもので、そのような生きた学びのおかげで、あなたは変化を遂げ、さらなる経験を積み、より賢くなるのです。生きた学びとは経験です。それは自分の記憶にとどめておくために、シンボルや音へと変換する必要がありません。それはあなたが知っていることや、<自分>を自分自身に対して定義するやり方の一部になります。言葉による学びがこのような効果を持つことは、ほとんどありません。

 

あなたのリサーフェシングの学習は、練習を説明したり、やり方を伝えようとする言葉の学びとして始まりますが、あなたが参加するにつれて、それは生きた学びへと変わります。リサーフェシングの言葉による学びは、参加することであなたが自ら創り出していく生きた学びに比べれば、さほど重要なものではありません。

 

jinsei-kawatta-picture言葉による学びと生きた学びを組み合わせることによって、あなたは「そうか、こういう仕組みになっているのか!」という、実感をともなった理解の瞬間に到達します。こうした理解で、自分が知っていることをクリエイティブに広く応用していく能力が高まります。理解がどんどん積み重なります。理解が増えれば増えるほど、全てのことがより単純に、より明確になっていきます。理解とは本物の知恵の中身なのです。

 

このワークショップの2日間は、日常の心配事はひとまず脇に置いて、自分自身を発見し、あなたを待つ限りない可能性へと再浮上してくことに専念してください。あなたが創り出した意識や物理的宇宙のすばらしさを、とことん経験していく準備をしてください。

 

この旅を楽しんでください。

 

 

丹羽 裕樹(Yuki Niwa)
626-390-7959(電話)
yuki.n1107(Skype)

 

アバター無料イントロダクション、またはリサーフェシング®に登録する方はここをクリック
アバタータイムズを購読するにはここをクリック

 

ようこそ、アバターコースへ!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください